• ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • セミナー実績
  • お客様の声
  • 採用情報
  • 問い合わせ

採用について

Q 先輩社員訪問は受け付けておりますか?

A はい可能です。

事前にご予約のお電話をいただきますようにお願いします。

 

Q 成績証明書、健康診断書、卒業見込み証明書はいつ必要ですか?

A 新卒の方には入社1か月前にまでご提出をお願いしています。それ以外の方は、ご提出いただく必要はございません。

 

Q 社労士専門のスキルは応募の時点でどれくらい必要ですか?

A 各年代によって変わります。

20歳代前半であれば、全く必要ありません。この仕事をやってみたいという熱意と覚悟があれば大丈夫です。

20歳代後半であれば、人生の将来展望が定まる頃ですので、多少の法律知識が欲しいです。しかし、事務スキルや営業スキルがあれば、法律知識の未熟さは日頃の勉強でカバーが出来ると思います。

30歳代前半であれば、事務スキルもしくは営業スキルがあれば、法律知識の未熟さはこれからの勉強でカバーが可能ですが、出来ることなら過去に大学などで法律に触れた経験があると理解が早いですね。

30歳代後半で初めて法律事務という方は、相当の努力が必要です。

専門家への道は、簡単なものではありません。最低でも10年は実務を経験しなければ、一人前とは呼べない職人の世界です。その職人の世界に足を踏み入れるのですから、相当の覚悟は必要になります。

 

Q 研修制度はありますか?

A 労働保険の年度更新や、社会保険の算定基礎、年末調整等、毎年繰り返し行われる業務は、改正点などの最新情報の交換や基本的事項のおさらい、昨年の反省点などを中心に行っています。

大抵はお客様からの業務連絡の少ない土曜日出勤の日に併せて計画的に行うことが多いです。講師は先輩社員が務めます。時には新入社員など初心者だけを集めて行う場合などもあります。

 

Q どのような職種を募集していますか?

A 現在は主に事務補助者を募集しています。

事務補助者と言っても、将来的には、顧客指導員として活躍いただくことも可能ですし、事務職のエキスパートを目指していただく事も可能です。いずれかのスペシャリストを目指していくことを想定していますので、いつまでも補助者という事ではありません。最短4か月から1年で顧客管理を任せていきます。

 

Q どのような人材を求めていますか?

A 明るく、元気で、勉強熱心な方を求めます。

事務ばかりをしている印象があるかもしれませんが、私たちはサービス業です。お客様ににこやかに接することが求められます。50%は所内でのデスクワーク、50%はお客様のところや来社いただいての相談対応、打ち合わせが占めています。

 

Q 毎年、何名位募集していますか?

A 業績が伸びていますので、毎年最低でも1名は増員募集します。

 

Q 雇用形態は、正社員採用ですか?

A 原則3か月の試用期間を経て、正社員となります。

試用期間中は有期契約となりますが、基本的には更新を前提にした有期契約です。

 

Q 入社後の研修制度などはありますか?

A 最近では、国の助成制度を利用しての若者チャレンジ訓練を実施する場合があります。

その場合は、月に130時間の研修を行っています。座学研修が13時間、残りが実技研修となりますが、社内で実施することが多いですが、研修メニューを用意しています。

 

Q 応募してから内定までの目安期間を教えてください。

A 新卒の場合は6か月程度、その他の中途採用の場合は、1週間程度です。

 

Q 学歴、職歴などで制限はありますか?

A 学歴に関しては、新卒、中途ともに高卒以上としています。

職歴に関しては、あまりにも転職歴の多い方はお断りしています。

初回相談は無料でお受けしています。0120-517-606