• ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • セミナー実績
  • お客様の声
  • 採用情報
  • 問い合わせ

高橋 良行(たかはし よしゆき)

 平成18年入社EE1A4184

中途入社

33歳 未経験

Q.前職はどんなお仕事をされていましたか?

A.大学卒業後1年半くらいはレストランでアルバイトをしながら、司法書士の受験勉強をしていました。

Q.当法人に入所を決めた理由を教えてください

A.司法書士試験に合格できず、就職を決意したときに、せっかくなら大学や資格試験勉強で学んだ法律の知識を活かせる仕事に就きたいと思い、就職活動をしていたときに募集されていた求人票を見て応募しました。面接時に所長から法律のプロを目指して行く職場なのでかなり厳しい環境だということを言われましたが、厳しい環境に身を置かないと自分への甘えから高い成長は望めないと思い入所を決めました。

Q.実際に入所してみてどうでしたか?

A.思っていた以上に厳しい環境でした。でも、だからこそ自分の成長を日々実感できました。

Q.仕事にはどのくらいで慣れましたか?

A.3年目に入ったころからですね。1年目はとにかくついて行くことに必死で、2年目になってようやく少しまわりが見えるようになってきました。そして、3年目で自分の目指すべきプロとしての方向性が見えてきて道が開けた気がします。環境に慣れない1、2年目の大変な時期は先輩がしっかり自分の至らないところをフォローしてくれていたので、自分は伸び伸びと思いきって仕事をすることができました。

Q.今はどんなお仕事をされていますか?(やりがいも教えてください)

A.新規の開拓、セミナー講師、既存のお客様へのコンサルティング業務、事務所の統括管理などを行っています。

仕事をしてお客様から直接「ありがとう」と言ってもらえる仕事って多くないと思いますが、この仕事は直接「ありがとう」と言われたり、感謝の手紙をもらったりすることがあります。また、顧問先の社長から飲みや食事に誘われたり、何でも相談してもらえる信頼関係を築けたと感じたときに、もっともっと社長の期待に応えて顧問先企業の発展に貢献したい!というやる気が湧いてきます。「先生」と呼ばれて照れるときもあったりしますが(笑)

Q.これだけは、自慢できる事務所のいいところを教えて下さい

A.上下関係よりもチームワーク重視でみんな忙しい中でも困っている人がいれば全員で協力できるところです。困った時はお互い様という気持ちで協力し合っています。

あとは、社労士事務所として全国的にもトップクラスの先進性でペーパーレス化が進んでいるところです。各自2つずつパソコン画面があって基本的に書類作成作業や確認作業はパソコン上で行うので紙での印刷物が少ないです。全国の社労士事務所から事務所視察の依頼が来るくらいペーパーレス化が進んでいます。

一日の流れ(入社9年目の高橋の例)

こんなスケジュールで勤務しています!

7:30  出社メールチェック&本日訪問予定先の持参書類・提案資料確認

8:30 全体朝礼

9:00 顧問先への連絡、部下からの報告・連絡・相談対応

10:00 外出

午前:顧問先2社訪問。そのまま顧問先の社長とランチミーティング。

午後:顧問先2社と新規見込み先1社訪問。

18:00 帰社 訪問日程アポ確認・調整、明日の訪問先提案資料作成

19:30 部下の業務日報・訪問監査記録チェック、業務日報・訪問監査記録の記入、営業管理表入力

20:30 退社

生まれたばかりの長男をお風呂に入れるため20時までには帰宅!仕事と育児の両立に向けて頑張ってます!!

こんな感じで、あっという間の一日です!

Q.どのような人が「パーソナルサポート」に入ってきてもらいたいですか?

A.明るく何事にも前向きに取り組めるヤル気と向上心があれば、未経験でも大歓迎です!「自分には専門的な知識がないから無理かな・・・」なんて思うのは余計な心配!新しく始めるのに遅すぎることなんてありません。

Q.最後に一言

A.それぞれの置かれた家庭環境や立場などあると思いますが、お互いの環境や立場を尊重し合いながら、一人ひとりが「自分らしさ」を出してもらえる職場作りを目指しています。

パーソナルサポートという組織を通して、あなたの力を長岡・新潟の企業の発展に力を尽くしませんか。

初回相談は無料でお受けしています。0120-517-606