• ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • セミナー実績
  • お客様の声
  • 採用情報
  • 問い合わせ

建設労働者確保育成助成金(雇用管理制度コース(整備助成))受給事例

どんな職業ですか? 

電気工事業です。

従業員規模は、何名くらいでしょうか。

21名です。

 

助成金申請のきっかけは、どのようなことでしたでしょうか。

月次訪問で来ていただいた際に担当者から提案されたことがきっかけです。

 

サポートを受ける前に、困っていたことはありますか。

従業員の福利厚生を上げたいと思っていた時に家族手当をつけるだけでもらえる助成金があるという
ことを
提案していただいて、それならこの機会に手当を新設しようと思いました。

どのようなサポートを受けられましたか。

計画届と申請をサポートしていただきました。
こちらとしては言われた通りの資料をそろえるだけでしたのでまったく苦労なく申請できました。

サポートを受けて困りごとは、解決しましたか。

助成金申請のおかげで迷っていた手当新設を即決することができました。

きっかけがなければ今も導入していなかったと思います。

サポートを受けられた感想を率直にいかがでしょうか。

会社にとって手当新設は経費的な増となりますが、建設の技術者系の採用が難しい中で、
従業員にとって安心して働ける環境を整えて定着してもらうことは会社の大きな利益になるので、
助成金をもらいながら導入できて良かったです。
 

今だから言える、不安などはありましたか。

いつも助成金はパーソナルさんにお任せしていているので不安はありませんでした。

不安はどのように克服されましたでしょうか。

不安がなかったので特に克服もないですね。

費用の負担感はいかがでしょうか。

着手金5万円+成功報酬の10%が高いか安いかわかりませんが、
失敗のリスクもあるし、時間もかかって色々と面倒なので自分では申請しないと思います。

それなら報酬を払ってでもやってもらって受給できた方がいいと考えています。

今後、パーソナルサポートに期待されることはありますか。

ただ手続きをするだけでなく、会社の状況を把握した中で受けられる助成金を提案してくれるので
頼りにしています。
建設業の11条、分析、経審、入札までもサポートしてくれるのでうちみたいな建設業にとっては
ありがたい存在です。

今後もよろしくお願いします。

推薦の一言

本業に専念するためには専門家の力は欠かせないと思います。
パーソナルサポートさんに任せておけば間違いありませんよ。
初回相談は無料でお受けしています。0120-517-606