• ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • セミナー実績
  • お客様の声
  • 採用情報
  • 問い合わせ

トライアル雇用、特定求職者雇用開発助成金受給事例

 清和産業㈱専務取締役権田昌之様にインタビューに応えていただきました。

Q:障害者を採用されるきっかけは、どのようなものでしょうか。

A:創業時に、障害者だから働けないという人を出さないということを決めていた。

 

Q:障害者を採用されてみて、お困りの事はありますでしょうか。

A:病気の内容をしらないと対応の仕方が分からなくなることもあったが、誰よりも一生懸命働いている印象がある。

 

Q:助成金を受給された、ご感想をお聞かせください。

A:2人の採用で、合計で300万円近くの助成金をいただきました。1人の1年分の人件費よりも多い助成金をいただいたことになりますので、大変助かっております。(その他アドリブでお願いします。)

 

Q:採用された方は、どのように思われているかお聞かせください。

A:本人たちでないと分かりませんが、一日も休まずに働いてくれており、こちらが元気を頂いています。また、親御さんに喜んでいただいている。

 

Q:障害者雇用を義務付けられてる企業があるが、雇用の場を確保する為に必要なものとは。

A:雇い入れる側の受け入れ態勢を整えるのが大変な気持ちは分かるが、まずは、どうやりたいかをパーソナルサポートのような専門機関に相談していくことが必要となる。

 

Q:障害者を雇用して、良かったとお考えでしょうか。

A:良かったです。一生懸命働いている様子が伝わってくる。誰しもよくある、慣れによる手抜きがなく、他の社員も見習っている。

 

Q:最後に、今後の雇用方針についてお聞かせください。

A:もっと、障害者の方が働ける場を提供していきたい。柏崎で、実際にスタートし始めている。

○インタビュー動画
http://www.youtube.com/watch?v=48lYg8vZwSs&feature=em-upload_owner
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
企業名 清和産業株式会社
代表者 代表取締役 廣川 清子 (インタビュー専務取締役 権田昌之)
所在地 新潟県柏崎市西山町別山4988 ‎
業種  産業廃棄物収集運搬業、リサイクル事業
従業員数  4名


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

パーソナルサポートより

 
この事例からもお分かり頂けるように、日頃から助成金の受給可能性が無いのか、アンテナを張っている必要がありますし、最善のタイミングで最善のアドバイスをしてくれるブレーンの存在が鍵なのではないでしょうか。

 

公的助成金は、本当に目まぐるしく改正が行われます。それは、国の目指す理想を実現するための法整備を視野に入れた助成制度であるからです。法改正が実施されれば、それまでの助成金は廃止され、今の社会問題が検討協議され、次の改善目標が設定されます。そしてその目標達成のために新たな助成金制度が創設されるのです。

 

財源は、国家予算が大部分ではありますが、雇用保険料の事業主負担分の一部が財源となっている助成金もあるわけです。つまり、みなさんが負担された保険料や税金が財源となるわけですから、うまく活用しない手はありません。

 

  
初回相談は無料でお受けしています。0120-517-606